学会における研究発表

基本情報

氏名 長谷川 明弘
氏名(カナ) ハセガワ アキヒロ
氏名(英語) HASEGAWA,Akihiro

年月

2010/09

学会名

日本臨床動作学会第18回学術大会

講演種別

一般演題・口頭発表

発表タイトル

他者評価を気にしすぎて「力」が発揮できない対人不安の強い学生への臨床動作法の適用-注意起点の移動によって体験様式の変化が生じた事例-,単独

概要

これまで学生相談への臨床動作法の適用は、清峰(1997,2001,2007)が、不安や恐怖感を主訴とした事例を報告していた。本事例は、学生相談において、対人不安を主訴とした対人関係の中で見られる困難さを取り上げている。研究目的は、臨床動作法の適用の過程の中で、対人不安が強いクライエントの中に、どのような変化が生じたのかを検討することであった。