学会における研究発表

基本情報

氏名 長谷川 明弘
氏名(カナ) ハセガワ アキヒロ
氏名(英語) HASEGAWA,Akihiro

年月

2016/10

学会名

日本臨床動作学会第24回大会

講演種別

一般講演・口頭発表

発表タイトル

視線恐怖へ動作法を適用した一事例― ブリーフ型となる条件を検討してみる ―,共同

概要

長谷川明弘、飯森洋史
 社交不安障害の症状の1つと考えられる視線恐怖を取り上げた研究の中で、生月ら(2003)は、視線恐怖のメカニズムを認知行動療法の見地から検討していた。
本論文は、臨床動作法を視線恐怖に適用し、「ブリーフ型」(成瀬,2000)ともいえる1回の面接で実質的に効果が出て2回の面接で終結した条件について検討することを目的とした。