学会における研究発表

基本情報

氏名 長谷川 明弘
氏名(カナ) ハセガワ アキヒロ
氏名(英語) HASEGAWA,Akihiro

年月

2014/10

学会名

日本催眠医学心理学会第60回大会

講演種別

一般演題・口頭発表

発表タイトル

神経性頻尿を伴う一事例,共同

概要

長谷川明弘、飯森洋史
神経性頻尿には、薬物療法に加えて、リラクセーションや催眠療法によるメンタルリハーサル、他の心理療法の併用による有効例の報告がある一方で難治性の事例も多数指摘されている(飯田,1994)。今回は、催眠療法により一定の効果を認めたが、十分な改善とは言えなかった為、更なる解決に向けて検討した事例を報告する。本事例を通じて神経性頻尿における催眠療法の適用法について検討した。